駐日フランス大使 ローラン・ピックさんとの懇親会

ずいぶん長く通っているアンスティチュ・フランセ東京(旧東京日仏学院)で駐日フランス大使のローラン・ピックさんとの懇親会があり出席しました。1時間半も生徒からの広範囲にわたる質問に丁寧にお答えいただき、そのあとはシャンペンを飲みながらの懇親会。たいへん気さくな方でした。

                               2017/12/09

勉強会

先日、「フォーマシオンミュージカル」というフランス式ソルフェージュの勉強会に行ってきました。テキストはフランス語でしたが7~8歳向けでしたのでよくわかりました。視点が日本とは全く違い、なるほどというところもいくつかあり参考になりました。

           2017/10/08

ピアノの選定

昨日、友人のお嬢様がグランドピアノを購入するにあたり、ヤマハ掛川工場での選定におつきあいしました。3台を弾き比べその中から選びます。それぞれ微妙に違うのですが一番、深みのある音が出るのを推薦し、選ばれました。遠かったけれど楽しめたし、お役に立てて良かったです。2017/08/22

孫弟子のレッスン

今日は孫弟子にあたるMちゃんの

リトミックでした。Mちゃんのお母様は小・中学と私のピアノの生徒さんでした。電車を乗り継いで通って来てくれています。 2017/08/15

発表会のお花

7月30日の発表会(第40回!)の当日に生徒のみなさんからお花を頂きました。

自宅玄関全体が私の大好きな百合の花の香りに包まれています。

有難うございました。2017/08/01

アヴィニョンの橋は渡れません

”アヴィニョンの橋で輪になって踊ろよ!:”2017年発表会のリトミックダンスでもやる「アヴィニョンの橋」。下を流れるのはローヌ川ですが途中で壊れたままになっていて渡れないので本当の橋とは言えないことがわかりました。2017/07/27

南仏プロヴァンスのラベンダー

南仏プロヴァンスのラベンダー畑。その広大さと美しさに息をのみました。2017/07/27

生徒さんのプレゼント

生徒さんが私にカード作ってくれました。すごくうれしかったです。私もがんばります。

2016/05/01

ムジカーザ20周年コンサート

このところ秋のコンサートでは毎年利用させていただいているムジカーザ(Musicasa 代々木上原)開業20周年のコンサートが12月12日に開催され行ってきました。

演奏曲目はモーツァルト : クラリネット五重奏曲 とサン=サーンス : 組曲「動物の謝肉祭」の二曲ですが20年前のオープニングコンサートと同じ曲なのだそうです。

「動物の謝肉祭」はたまたま今年の秋のコンサートで娘とピアノ連弾でやりましたが、ムジカーザではオリジナルの各楽器による演奏で、オーナーの黒田さんもピアノを担当され、とても楽しい時間を過ごしました。このコンサートのプログラムに私が父の「追悼コンサート」として2004年に企画したベートーヴェンの「合唱幻想曲」(弦4人、歌4人、ピアノは私と娘という総勢10人という小編成)の演奏風景が載っています(右下の写真)。黒田さんによるとお客様の数が記録的に多かったうえに、演奏者(特に歌の方)とお客様の距離が1Mにも満たず、とても印象に残っているとのことでした。黒田さん、スタッフの方々のプロにしてやさしいお気遣いによりいつも快適にコンサートを開催することができ、私もムジカーザの大ファンの一人です。来年のオータムコンサート(11月13日(日))もムジカーザで開催予定です。2015/12/16

 

大先生のレッスン

クリスチャン・イヴァルディ先生と(パリのご自宅で)。何曲かみていただいました。 2013/03/12