2011年秋のイメージ:夏に押されて遅めの到来、でも冬も少しは待ってくれた。写真は12月10日、近くの生田緑地で主人が撮影したものです。12月の中旬近くになって「紅葉狩り」とは、やはり温暖化ですね。

 

 

2011オータムコンサートのお礼

毎年秋に、オータムコンサートを開催

しています。

2011年で14回目になりました。

毎回、ピアノのソロ、連弾、或いは

2台ピアノといった演奏に加え、

クラリネット、チェロ、リコーダー、

フランス語朗読などその年の企画に

合わせたゲストに参加いただいて、

バラエティーに富んだ内容になって

います。

私自身が好きなこともあり、フランスの作曲家の曲が多いのも一つの特徴

かもしれません。

 

開催日: 2011年11月13日(日) ありがとうございました

場 所: ムジカーザ MUSICASA (代々木上原)

時 間: 13:15開演 (12:45開場)

AUTOMNE

 

2011年オータムコンサートは、フルートの齋藤寛さんをお招きして

ピアノとの小品集、プーランクのフルートソナタを演奏しました。

また、ピアノソロ、デュオに加え、昨年出演いただいた女性リコーダー

アンサンブル「MATY」によるチャイコフスキーの「くるみ割り人形」

ほかを演奏しました。

 

 

MATY (リコーダーアンサンブル)

 

 

齊藤 寛 (フルート)

松村 百合子 /  松村 真紀子 (ピアノ)

演奏曲目

第1部

  リコーダーアンサンブル(MATY)

   ・くるみ割り人形(チャイコフスキー)より

   ・カプリオール組曲(ピーター・ウォーロック)より

  ピアノソロ(松村 百合子)

   ・ワルツ第9番、ノクターン第8番(ショパン)

  ピアノソロ(松村 真紀子)

   ・バラード第1番  (ショパン)

  フルートソロ(齋藤 寛)

   ・無伴奏フルートのための12のファンタジーより第6番(テレマン)、

   ・雌山羊の踊り(オネゲル)

第2部

  フルート(齋藤 寛)、ピアノ(松村 百合子)

   ・子守歌(フォーレ)

   ・シシリエンヌ(フォーレ)

   ・亡き王女をしのぶパヴァーヌ(ラヴェル)

  ピアノデュオ(松村 百合子 /  松村 真紀子)  

   ・ドリー組曲(フォーレ)より

  ピアノ+フルート(松村 百合子 /  齋藤 寛)

   ・フルートとピアノのためのソナタ(プーランク)

            

アンコール

  フルート(齊藤 寛)、ピアノ(松村 百合子 / 松村 真紀子)

   ・動物の謝肉祭より「大きな鳥籠」(サン=サーンス)

  ピアノデュオ(松村 百合子 / 松村 真紀子)

   ・動物の謝肉祭より「フィナーレ」(サン=サーンス)


 

チケット(ワインパーティー付)

終了しました。ありがとうございました。


   コンサート終了後には、恒例のワインパー

 ティーを開催しました。多くの皆様にご参加

 いただき楽しいひと時を過ごすことができま

 した。

 

 

 お友達のパティシエ、繁澤 葉子さんに

 作っていただいたお菓子は皆様に大好評

 でした。あっというまになくなってしまい

 私自身は・・ちょっと残念・・

 葉子さん、ありがとう!